癒しの森観葉植物INFO
観葉植物 HOME 観葉植物とは 観葉植物知識

最終更新日:2014/10/1


注意知っておきたい観葉植物の病気

 

斑点病観葉植物の葉の表面に、斑点状の病班が出来る。

うどんこ病観葉植物の葉にうどん粉をふりかけたような白い粉がつく。

灰色かび病観葉植物の葉や茎に灰をふりかけたようなカビが発生する。

軟腐病観葉植物の茎や根が油浸状になり腐ってくる。

白絹病観葉植物の茎に白い絹糸状の菌糸が発生し腐ってくる。

注意知っておきたい観葉植物の病害虫
カイガラムシ観葉植物の葉や茎につく、貝のような害虫。排泄物はすす病の元になります。見つけたときはブラシなどで落とします。

アブラムシ観葉植物の茎や葉に緑色や黒色をした2~4mmほどの虫が大量に発生します。植物の液汁を吸い、生育不良を起こします。

ハダニ観葉植物の茎や葉に赤色や白色をした0.5mmほどの虫が発生します。植物の液汁を吸い、葉色を黄変させ生育不良を起こします。

ナメクジ観葉植物の夜間に活動して葉や新芽を食べてしまいます。薄い茶色をした軟体動物。見つけたときは、ピンセットなどで取り除きます。

観葉植物を病気や病害虫から守るために
観葉植物は、風通しの良い場所に置き、きちんと適切な水やりを行います。チッ素肥料をやり過ぎないように注意し、古い土は使用せず、新しい土を使うことも大切です。気になるようなら、鉢にも消毒をしたほうがいいでしょう。常に清潔に 薬剤散布は最終手段として、使用したいものです。

Copyright (C) 2008 癒しの森・観葉植物INFO.  Ltd. All rights reserved